ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME デザインの力で地方の魅力発信を支える仕事 移住者による、函館発の書籍出版【株式会社 新函館ライブラリ/函館市】

移住者による、函館発の書籍出版【株式会社 新函館ライブラリ/函館市】

  • デザインの力で地方の魅力発信を支える仕事
  • 函館エリア

株式会社 新函館ライブラリ

企業・団体のビジョンやミッション

出版が地方に不利だった時代が長く続いたように思います。しかし、ネット販売が普及し電子書籍が登場する中、地方が有するコンテンツや知的財産を、地元に居ながら全国、全世界に流通させられるようになりました。
当社では「地方発の出版」の可能性に挑むとともに、無名だから、売れないから、素人だから、実績がないから等々、本質から離れた理由で閉ざされがちな「地方人の出版」にも取り組んでいきます。

代表者からのメッセージ

旅で訪れた函館に惹かれ、函館の本がつくりたくて、京都から移住して出版社をつくりました。儲かるなどとは、さらさら思わず、自分1人が食べていければ、それで十分だと思っていました。
もとより金儲けが目的なら、出版よりも別の仕事があるでしょうし、移住するにも首都圏の方が有利でしょう。ただ、人口がコンパクトな地方では、業種を越えた人間関係がつくりやすく、出版をやっていく上でも想定外のメリットとなっています。

企業・団体の魅力

たった1人の出版社ですから、編集会議も営業会議もありません。会議を通すための「コンセプト」もいりません。だけど、会議で面白い本ができたら、苦労はいりません。人という生き物が、コンセプトなどという理屈に感動するとは思えません。
当社の本は、「誰が何と言おうと、これをやりたい」という書き手、つくり手の一存あるのみ。多数決では生まれない楽しい本、心打つ本、新しい価値観を世に問う本をつくっていきたいと思っています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP