勤務地市町村情報

占冠村

北海道のほぼ中心に位置し、高速ICが2つ、JR特急停車駅が2つあり交通の要衝となっています。周囲を山で囲まれ、面積の約94%は森林の大自然を体感することが出来る村です。

情報:北海道で暮らそう!(2017年6月 現在)
アクセス
  • 鉄道:新千歳駅~占冠駅約60分(2,720円)
    札幌駅~占冠駅約1時間30分(4,290円)
  • 空港から:東京~新千歳約1時間30分
    名古屋~新千歳約1時間40分
    大坂~新千歳約2時間
  • 港から:苫小牧港~占冠94キロ/約1時間30分(沼ノ端西IC~千歳恵庭JCT~占冠IC)
  • 車:札幌~占冠120キロ/約1時間30分(札幌北IC~占冠IC)
    帯広~占冠86キロ/約1時間15分(芽室帯広IC~帯広JCT~占冠IC)
    旭川~占冠105キロ/約2時間(一般国道)
人口・世帯数 1195693
面積 571.41
歴史
明治35年5月に最初の入植者として、佐藤農場支配人の日蔭長松が小作人七戸を連れて入地したところから、村の歴史は始まりました。明治から昭和にかけて村で一番栄えた地区、字占冠に1904(明治37)年に、村で初めての学校(簡易教育所)が開所され、のちに占冠小学校となり、開校100周年にあたる2004(平成16)年に閉校となりました。1923(大正12)年に運行を開始した「三国横断バス」は、金山から右左府(現在日高)の間、人や物資を運びました。現在は、中央地区が占冠村の中心地となり、村役場や郵便局、道の駅、コミュニティプラザ、小学校、中学校、診療所などがあり、人口が最も多く、文化活動の中心地ともなりました。
もっと詳しい情報はコチラ 北海道移住まるごと情報サイト 北海道で暮らそう!

ワーキングホリデー 募集情報

NPO法人占冠・村づくり観光協会

企業概要
業種 NPO法人
事業内容 観光協会運営及び観光振興、道の駅指定管理業務、赤岩青巌峡環境整備委託事業、占冠村自然活用村環境整備及び受付業務
事業所所在地 占冠村字中央
受入内容
募集人数 1名
勤務地 事業所所在地と同じ
従事する業務の内容 各種イベント、ニニウキャンプ場運営業務等
募集対象者
必要な免許・資格 特になし
雇用形態
雇用期間 7月~8月末 の内、2週間から相談可
勤務時間 9:00~18:001時間
賃金 800円
応募していただきたい方
休日・休暇 週休2日以上(シフト制によりますが、休日は原則平日です)
宿泊場所 遊季館
宿泊場所住所 占冠村字中央
宿泊場所間取り 和室又は洋室シングル バス・トイレ付き
1部屋あたりの利用人数 1人
その他特記事項

交流イベント

集落対策と地域おこし協力隊の関わり

開催日時 8月頃
開催場所 占冠村内
主催 占冠村
参加にあたり必要な事項
概要

移住者としての地域おこし協力隊とワーキングホリデーでの関わりについて、ランチミーティングを実施。

内容
・占冠村地域おこし協力隊との意見交換
・地域住民との意見交換
・地域食材(エゾシカ、メープルシロップ、山菜)を使った試食会

TOP