勤務地市町村情報

浦河町

北は日高山脈、南は太平洋に囲まれた自然豊かな町・北海道浦河町は、約200の牧場や、東洋一の規模を誇るJRA日高育成牧場があり、3,000頭以上のサラブレッドが駈け回る「日本有数の馬産地」です。

情報:北海道で暮らそう!(2017年6月 現在)
アクセス
  • 空港から:新千歳空港から車で約2時間20分
  • 港から:苫小牧港から車で約2時間20分
  • 車:札幌市から約3時間15分
人口・世帯数 130356805
面積 694.26
歴史
「うらかわ」という地名は、アイヌ語の「ウララペツ」(霧深き川の意味)から転訛したとも伝えられ、当時は、元浦川河口付近(現在の荻伏市街地)が浦川と呼ばれ、松前藩によって浦川場所(会所)が設けられており、主として漁業による交易が行われていました。
明治時代に入ると、開拓使の移民政策により、海陸資源の豊かなこの地に新天地を求めて内地人の移住が盛んとなり、明治14年~15年には2次にわたり開拓会社赤心社の集団移民が行われました。
明治34年から浦河支庁長となった西忠義は、道路橋梁の改修や日高種馬牧場(旧農林水産省日高種畜牧場)の設置など浦河をはじめとする日高開発を大いに進め、昭和31年には、荻伏村との合併により現在の浦河町となっています。
もっと詳しい情報はコチラ 北海道移住まるごと情報サイト 北海道で暮らそう!

ワーキングホリデー 募集情報

菅農園

企業概要
業種 農業
事業内容 いちご栽培
事業所所在地 浦河町向別444
受入内容
募集人数 2~3名
勤務地 事業所所在地と同じ
従事する業務の内容 いちご栽培の補助
募集対象者
必要な免許・資格 特になし
雇用形態
雇用期間 7月~9月のうち30日間
勤務時間 ①5:00~8:00、10:00~12:00、13:00~17:00 ②5:00~10:00、13:00~17:00 ※日にちによって異なります。適宜
賃金 時給786円
応募していただきたい方
休日・休暇 シフトによる
宿泊場所 シェアハウスつどい
宿泊場所住所 浦河町向別414-1
宿泊場所間取り 個室12室(6畳)、共同キッチン・リビング、シャワー室4箇所、浴室3箇所
1部屋あたりの利用人数 1人
その他特記事項 無料貸し自転車あり

交流イベント

うらかわ馬フェスタ

開催日時 7月29日~30日
開催場所 浦河町西舎 特設会場
主催 シンザンフェスティバル実行委員会・浦河町軽種馬生産振興会青年部
参加にあたり必要な事項
概要

浦河らしい「馬」にテーマした地域のお祭りです。
馬上結婚式や競馬グッズオークション、草競馬など浦河町の特色である「馬文化」の魅力を知る良い機会になることが見込まれるイベントです。
今年はお笑い芸人の、じゅんいちダビッドソンとバイきんぐも出演予定です。

浦河港まつり

開催日時 8月15日~16日
開催場所 浦河町築地2丁目 特設会場
主催 浦河港まつり実行委員会
参加にあたり必要な事項
概要

海岸横の特設会場で開催される港まつりには、出店や歌謡ショーが楽しめる夏祭りです。
海上から上がる花火は日高一。港町の魅力を感じられるお祭りです。

先輩移住者、地域おこし協力隊等との交流会

開催日時 随時
開催場所 町内施設等
主催 浦河町
参加にあたり必要な事項
概要

地域の方や、町外から移住した方、地域おこし協力隊等との気軽な意見交換会を随時開催します。

TOP