しごと・住まい・暮らし情報を探す体験移住「ちょっと暮らし」 北海道の暮らしを実際に体験してみよう!

北海道暮らし体験しよう!

知らない土地へいきなり移住することに、
不安や抵抗を感じるかもしれません。
移住先での暮らしを体験してみることからはじめてみませんか。

気になる地域にまずは体験滞在し、地域の自然や生活環境、受け入れ体制などをご自身の目で確かめ、次のステップを考えるのが「ちょっと暮らし」。市町村が用意する家具・家電付きの住宅や長期滞在用施設を利用して生活体験できる制度です。体験メニューや移住者交流会などに参加して地域での生活への理解を深める中で、住民との出会いのチャンスも生まれます。

「ちょっと暮らし」利用までの流れ

  1. 滞在先を検討
  2. 滞在を希望する市町村の
    ワンストップ相談窓口に
    問い合わせ・予約
  3. 利用条件の確認
  4. 自分で交通機関を
    手配して北海道へ
  5. 市町村のワンストップ
    相談窓口などが受け入れ

市町村のワンストップ相談窓口

※市町村や施設ごとに利用条件(利用可能人数、お支払い方法など)が異なりますので、事前に必ずご確認ください。

北海道暮らし、
わたしたちも
サポートします!

NPO法人
住んでみたい北海道推進会議
北海道への移住・交流を促進するため、北海道内の企業や経済団体で構成され、官民連携による「オール北海道体制」で取り組む組織です。大都市圏での「北海道暮らしフェア」などのプロモーションや、新たなビジネスの創出などに積極的に取り組んでいます。
北海道移住促進協議会
北海道内で移住の受け入れに積極的な市町村で構成されています。協議会の参加市町村は、地域の魅力発信や体験移住「ちょっと暮らし」の受け入れのほか、移住相談窓口を設置し、皆さんの北海道暮らしを応援しています。
TOP